西荻窪南口きりん堂鍼灸接骨院・整体院|肩こり・腰痛の整体なら当院へ

西荻窪南口きりん堂鍼灸接骨院・整体院
各種保険取扱い交通事故対応
診療時間



西荻窪駅徒歩3分 予


膝痛

つらい膝の痛み

膝痛

  • 膝が痛くて階段を降りるのがツラい・痛い
  • 正座ができない
  • しゃがむと膝が痛い
  • 病院で膝の軟骨がすり減っていると言われた
  • O脚・X脚が気になる
  • 歩いていると膝が痛む

上記の症状を放っておくと手術するしかない状態になる可能性もあります。

 

悪化する前に西荻窪きりん堂接骨院/整体院へ!

 

膝痛の原因

 

膝痛の原因は筋肉と関節に分けられます。

 

筋肉のトリガーポイントからくる膝痛

膝の痛みトリガーポイント

トリガーポイントという言葉をご存知でしょうか?最近ではNHKの有名健康番組、『ためしてガッテン』などでも取り上げられていましたね。

 

トリガーポイントとは、発痛点とも言い、筋肉のこりが強い場所で、特徴として関連痛という、筋肉とは違う場所に痛みを引き起こします。

 

例えば大腿四頭筋というモモの前の筋肉がありますが、この筋肉にトリガーポイントができると、膝の関節に痛みが出てきます。 

 

痛みはひざの関節部分に感じるのですが実はその上にある筋肉が原因になっているのです!

 

膝の軟骨がすり減っているから年のせいで、これは注射か、ヒアルロン酸注射するしかないね~と言われた方でも、実は筋肉のトリガーポイントをほぐすとその場で痛みが半減するということも稀ではありません。

 

関節の軟骨のすり減りによる膝痛

 

軟骨の減りが痛みに関連はしますが、軟骨の減りと痛みは必ずしも一致しないということがわかっています。

 

では強い痛みはなぜ出るのでしょう?

 

それは骨格の歪みが原因です。

   

膝がO脚やX脚になることによって膝の内側や外側に体重が偏ってかかることで、関節の中にある靭帯や関節を覆う袋(関節包)に刺激が加わり、それで痛みが出るのです。

 

このような骨格の歪みが原因のひざ痛には骨格矯正(ゆがみ矯正)が効果的。また、インナーマッスルというひざの関節を安定させる筋肉を鍛えるトレーニングを行うことも重要です。

 

当院の膝痛治療!

膝痛治療

トリガーポイントをほぐし、関節を調整!の二段構え!

 

当院ではトリガーポイントマッサージで痛みを改善し、そして関節のゆがみを整えて痛みが再発しない丈夫なひざを作っていきます。

 

筋肉と骨格の治療を組み合わせることで、さらに効果と持続力を高めた施術を行います。

 

そして最後が肝心!トリガーポイントや歪みの原因となっている姿勢のクセや体の使い方のレクチャーをしていき、自宅でできるお一人お一人にあったオーダーメイド体操を指導します。

 

今まで辛かったひざの悩み、西荻窪南口きりん堂接骨院・整体院で解消してみませんか!?

 

膝痛の症例

 

階段昇降の膝の痛みがなくなりました <40代女性 会社員>

 

この患者様は階段の上り下りに膝が急に痛くなって 来院されました。

 

歪みの検査では O 脚、猫背、骨盤の歪みがあるせいで膝の関節に過剰に負荷がかかっている状態であることがわかりました。

 

また階段を上り下りする時に膝が過度に前に出る癖があり、その影響で大腿四頭筋(ももの前側の筋肉)が固くなり膝のお皿を返して膝の痛みがさらにひどくなっていました。

 

治療は主に膝の負担がかかっている筋肉に対し、トリガーポイントマッサージを週1~2回を目安に行い、

 

骨盤の歪みに対し矯正治療を行ったところ、1回目で膝の痛みが半分ほどになり、6回目以降は痛みをほとんど感じなくなりました。

 

そのタイミングから膝周りのストレッチと膝痛の原因となる骨盤の歪みを治すための体操インナーマッスルの体操などホームケア指導を行いました。

 

さらに症状の改善が見られたので週に1回 1.5回の通院に切り替え、初診から1ヶ月程度でトリガーポイントや O 脚骨盤の歪みも消え、

 

患者様からも「もう階段昇り降りの痛みがない」と言っていただき治療を終了しました。

 

院内風景

膝痛:関連記事

03-6454-709003-6454-7090
TOP